Videographer

石山隼 / いしやまはやと

子供時代

千葉県出身で小中高と千葉県に住んでいました。
幼い頃はあまりはっきりと覚えていないですが、あまり人前に立つのが得意な方ではなかった様です。
でも家族で行くカラオケが小さい頃から好きで音楽は身近な存在でした。
中学時代には教室で歌ったりいつの間にか目立つことが好きになっていた気がします。

私が撮る理由

「特別でない日常でもカメラで切り抜く時間には多くの輝きが詰まっている」これに尽きます。
とても不思議なことですが、意識していないだけで身の回りに輝いている瞬間は溢れているんです。

いつもと違う目線・視点から覗く事で、まるで別世界を見ている様な感覚になりますし、自分の目だけでは感じられないハッピーやセンチメンタルな感情をリアルにそしてドラマチックに映してくれます。

流れ続ける誰かの尊い時間を作品という形に残してプレゼントしたい。
そしてハッピーになったり涙を流したり、文字通り「感動」できる時間旅行を体験していただきたい。
そんな気持ちが私の心を動かしてくれています。

全て自分の人生だ!!

みんなに聞いた「石山隼ってこんな人」

  • 演者目線と俯瞰目線を持ち合わせる表現者。自分の意見を出しつつ、場の空気も読むバランサーでもある
  • 目力があり、グッとひきこまれる。お洒落、白が似合う。フランクで、すぐに仲良くなれる。
  • 人と仲良くなるのが上手。
  • 何か動き出させる事も、その場にある空気をより面白くする事も出来る人。
  • ガンガン行けちゃうところもありつつ、周りを見ている所も持ち合わせている人。バランス!
  • みんなを気遣いながら撮影してくれる。服装がとてもオシャレで清潔感と遊び心がある。